前へ
次へ

離婚裁判にかかる費用とはどれぐらいか

夫婦間でうまくいかない場合には、離婚をすることも考えられます。離婚をする場合には当事者間で話し合うのが基本ですが、話し合いの中で決着がつかないことも多いでしょう。このような場合には、裁判をする方法も1つです。離婚裁判をする場合には、通常離婚調停からスタートするのが基本です。離婚調停とは、第三者を交えた話し合いのことです。裁判所内で行うのがポイントと言えるでしょう。離婚調停でもうまくいかない場合には、ようやく離婚裁判に結びつくわけです。離婚裁判をする場合には、自分自身で行えば10000円から20000円の費用だけで終わらせることが可能です。ですが、裁判をやったことがない人は、いきなり自分でできるわけではありません。大抵の場合は弁護士にお願いをすることになるでしょう。弁護士にお願いをしなければ負ける可能性も高くなります。特に相手方が弁護士を依頼していた場合には当然ながら負ける可能性が高いわけです。

Page Top