前へ
次へ

離婚裁判を早く終わらせる

夫婦の仲が悪く離婚に発展してしまった場合には、場合によって離婚裁判になることもあるでしょう。お互い話し合うことが難しい場合には、弁護士を立てて離婚裁判をすることになります。この時には、日本の司法制度に基づいて行われますが、たいてい訴訟が始まるまで1カ月程度かかり、最終的な判決を受けるためには3カ月から4カ月程度の時間がたってしまいます。そうすると、様々な問題が生じるでしょう。そこで、少しでも早く終わらせるために何らかの対策を取っておかなければいけません。対策の一つとして考えられるのは、第一審で終わらせることです。通常裁判の場合は第一審で決着がつかなければ第二審で争うことも可能です。第3信まで行き、最高裁判所で争うことも十分不可能ではありません。ですが、そうすると10年以上かかってしまうことになり、とにかく急ぎたい場合には第一審で終わらせた方がよいです。納得いかないこともあるかもしれませんが、その分だけお金がかかることを理解しておきましょう。

Page Top